品川祐と山里が「和解」 いじめではなく「愛情表現だった」

印刷

   お笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太さんをいじめたとして、ネット上で非難が殺到する中で、ツイッターを「引退」した品川祐さんが、2011年2月10日未明、山里さんのラジオ番組に出演した。今回の騒動について2人で語り、ひとまず「仲直り」したようだ。

   騒動のきっかけは、2月3日放送された、ラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBS系)の中で、山里さんが若手時代に品川さんと見られる先輩芸人にいじめられたと告白したこと。

山里が品川に泣いて謝罪

品川さんのブログ。山里さんとの写真も掲載されている。
品川さんのブログ。山里さんとの写真も掲載されている。

   10日の放送では、冒頭で山里さんが今回の騒動について謝罪。すると突然「どうも」と品川さんが乱入した。

   今回の出演は山里さんには内緒で急遽決めた。突然のことに驚き、ひたすら恐縮する山里さんにこう言い放った。

「お前が反省すればするほど、俺が悪者になるだろ!」

   さらに、ツイッターで寄せられた非難は5件ぐらいだったとし、「炎上っていうかボヤぐらい」。しかし、140字では反論も説明もできないのでアカウントを消したと説明する。

   本人はそれほど気にしていなかったが、ネットで大きく話題になり、知り合いから「大丈夫か?」と聞かれるようになった。それが恥ずかしくなり、山里さんに「なんなんだよあいつ!」と怒りが湧いたという。

   しかし、山里さん側から連絡あり、2月9日に事務所で会った。山里さんから泣いて謝罪され、「泣き顔がブスで笑えてきて、『もうじゃあいいよ』」と許したとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中