NECが新型アンドロイド端末 スマホとPCの「中間」

印刷

   NECは2011年2月15日、米グーグルが開発した基本ソフト「アンドロイド」を搭載した多機能情報端末「ライフタッチ・ノート」を発表した。3機種7モデルで、3月10日から発売する。

   スマートフォン同様、画面にタッチしてアプリケーションを操作できる一方、キーボードも装備している。軽量さと、バッテリーの駆動時間が最長9時間である点をアピール。発表資料によれば、NECは同製品を「携帯電話・スマートフォンのメリットと、PCの操作性・入力性をあわせ持つ新たな領域の商品」と位置づけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中