2018年 7月 18日 (水)

電子書籍「自炊」の試験サービス ツタヤ2店舗で

印刷

   カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、紙の書籍や雑誌を自力で電子書籍化する「自炊」の支援サービスを、同社が運営するCD・DVDレンタル店「TSUTAYA(ツタヤ)」の2店舗で実験的に提供している。2010年10月の大阪・枚方市の店舗に続いて、11年2月10日からは横浜市にある、みなとみらい店でも始まった。

   店には、裁断機とスキャナーを設置。利用者は、持ち込んだ書籍を裁断した後スキャナーで読み込んで電子書籍化する。CCC広報によると、スキャン作業は利用者自身が行うという。「コンビニに置かれているコピー機のイメージ」で、店員は機器の使用に関する問い合わせや、故障などのトラブルへの対応以外は基本的に行わない。料金は300円。

   CCC広報は、あくまでも実験段階で今後サービスを拡張する予定は今のところない、と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中