JAL、燃油サーチャージ値上げ 4・5月発券分

印刷

   日本航空(JAL)は2011年2月18日、原油価格の変動に応じて国際線の運賃に上乗せする燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4~5月の発券分について値上げすると発表した。

   北米・欧州路線の場合、片道現行1万500円のサーチャージが1万7500円に、中国・香港などは2500円が4500円に値上がりする。これを機にJALは燃油サーチャージの見直し時期を、従来の3か月おきから2か月おきに変更する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中