日本人23人が安否不明に ニュージーランド地震で

印刷

   ニュージーランド南島のクライストチャーチ市で2011年2月22日に大規模な地震が起き、日本人23人が安否不明になったと報じられている。

   滞在中の富山外国語専門学校の教員と生徒計23人が巻き込まれ、うち8人が重軽傷、11人が不明の状態になった。一行は17日に富山を出発し、3月13日に帰国する予定だった。

   また、海外留学などを手がけている東京都内の会社も、同社を通じて留学中の十数人のうち数人と連絡が取れていないことを明らかにした。

   日本政府は、ニュージーランド政府の要請を受けて、国際緊急援助隊を派遣するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中