菅首相「2万6000円にびっくり」 子ども手当議論振り返り答弁

印刷

   菅直人首相は2011年2月24日の衆院本会議で、民主党が09年の衆院選のマニフェストで子ども手当の支給額を月2万6000円としたことについて「この議論がなされた小沢(一郎)代表の当時、2万6000円と聞いて一瞬ちょっとびっくりしたことを覚えております」と話した。

   これに野党は反発。自民党の谷垣禎一総裁は24日の会見で「小沢さんが提案したものだから責任は負わない、と言っているように聞こえた。無責任極まる発言」と批判した。民主党内の小沢氏に近い議員からも反発が予想される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中