トヨタのハイブリッド車、世界で300万台に

印刷

   トヨタ自動車は、ハイブリッド車の国内外での累計販売台数が300万台を突破した、と2011年3月8日発表した。

   トヨタが世界初の量産ハイブリッド乗用車「プリウス」を発売したのは1997年12月。以来、ハイブリッド車の累計販売台数は09年8月末に200万台を突破。今回11年2月末には約303万8000台になった。

   現在、トヨタは13車種のハイブリッド乗用車を約80の国・地域で販売しているが、12年末までに新しい車名で6車種とモデルチェンジ4車種の計10車種の新型ハイブリッド車を投入する計画になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中