NY原油先物も下落

印刷

   ニューヨーク・マーカンタイル取引所(MYMEX)の原油先物価格が下落している。2011年3月15日のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の4月物は、前日比4.01ドル安の1バレル97.18ドルで終えた。一時96.71ドルを付け、2週間ぶりの安値となった。

   福島原発事故の影響で日本経済の停滞が続けば、世界景気の回復の遅れるとの見方が強まった。世界的に株式相場が下落していることから、リスク資産である原油先物も売りが先行した。

   WTIは日本時間3月16日正午すぎの時間外取引で、4月物が一時1バレル96.22ドルまで下落した。15日の安値(96.71ドル)を下回っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中