秋葉原無差別殺傷事件、加藤智大被告が控訴

印刷

   東京・秋葉原での無差別殺傷事件で、加藤智大被告(28 )の弁護人が2011年3月31日、東京高裁に控訴した。加藤被告は7人を殺害し、10人に重軽傷を負わしたとして殺人などの罪に問われ、24日、東京地裁の判決で死刑を言い渡されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中