江戸川区花火大会も中止

印刷

   東京都江戸川区は2011年4月7日、夏の8月に予定していた江戸川河川敷での江戸川区花火大会を中止すると発表した。

   江戸川区花火大会は1976年から開催されてきて例年130万人以上の来場者がある。実行委員会は中止の理由として、計画停電や大規模停電が起きた場合、来場者の安全を確保できない可能性があることや、警察や消防が被災地への対応に当たっているため、警備に必要な人員を確保できないことなどを挙げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中