東証、株取引の昼休み短縮を延期

印刷

   東京証券取引所は、2011年5月に予定していた株式取引の昼休み時間の短縮を、秋以降に延期する。4月8日に発表した。毎年7~9月に迎える電力量のピークを避けて節電に協力する。

   当初はゴールデンウイーク明けの5月9日から、昼休みを現行の1時間30分から1時間に、30分短縮する予定だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中