都知事選、20、30代では東国原氏トップ

印刷

   東京都知事選で、東国原英夫氏に投票したと答えた人が20、30代では最も多かったと、時事通信社が2011年4月10日、出口調査の結果を明らかにした。

   それによると、40代以上では石原慎太郎氏が他候補を圧倒した。しかし、前回都知事選で石原氏に投票した人のうち、今回も石原氏に投票したのは55.9%にとどまり、東国原氏に22.6%が流れていた。

   なお、出口調査は、50投票所で行い、男性2019人、女性1875人の計3894人から回答があった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中