橋下府知事「敗北だ」 大阪市議会で過半数に届かず

印刷

   大阪府の橋下徹知事は2011年4月11日、代表を務める「大阪維新の会」が大阪市議選で過半数を獲得できなかったことを受け、「敗北だ」と語り、「大阪都構想」を白紙に戻す考えを示した。

   10日の統一地方選では、同維新の会は大阪府議選(定数109)では過半数の57議席を獲得したものの、大阪市議選(同86)と堺市議選(同52)では、それぞれ33議席、13議席といずれも第1党ながら過半数には届かなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中