日本経済研究センター、東北3県の「無税特区」を提言

印刷

   民間の研究機関「日本経済研究センター」(岩田一政理事長)は2011年4月25日、東日本大震災に関する緊急提言を発表した。

   それによると、(1)電力制約が少なくとも3年続くと見て全国一律の電力供給体制を確立する(2)原発の処理・補償として12兆円を捻出する(3)大規模風力を復興の柱とする、としたうえで、震災被害の大きかった岩手、宮城、福島の東北3県について5~10年の間、「無税特区」とすることを挙げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中