2018年 5月 28日 (月)

ツイッターの投稿数、震災当日は通常の1.8倍

印刷

   NECビッグローブが2011年4月27日発表した東日本大震災後1か月のツイッター利用動向調査によると、震災が起きた3月11日の投稿数は約3300万件で、通常の1.8倍に増えていた。

   通常はエンターテインメント情報が約6割を占めているが、当日は7割が震災関連のツイートだった。震災後は1週間ほど1日当たり2500万件以上の日が続き、震災後1か月間のツイート数は、震災前と比べ20%以上増加した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中