上地雄輔が新興宗教の教祖様に? 被災地支援車に謎の大量文字

印刷

   タレントで歌手の上地雄輔さん(32)が東日本大震災の避難所や被災地に支援に出かける準備中だとブログで明かし、ファン達からブログに1万2000もの応援コメントが寄せられている。

   ただその一方で、支援する目的で買ったという白いワゴン車が「気持ち悪い」とネットで物議をかもしている。車体におびただしい数の人の名前がマジックペンで書かれ、「新興宗教の教祖になったみたいだ」と感想を漏らす人もいる。

キャンディーズのスーちゃんの名前も書いた

「車にびっしりと書かれた文字」上地さんのブログから
「車にびっしりと書かれた文字」上地さんのブログから

   ブログは「やっぱり言うね」というタイトルで2011年4月26日にアップされた。大震災の被災地を支援する目的で購入した車の写真がアップされているのだが、フロントやボディにマジックペンで細かい文字がびっしりと書かれている。

   この文字の正体は、上地さんのブログにコメントをくれた人達の名前だそうで、全ての人の名前を書くという。コメント数が1万を超えたようで、完成するのはまだ先になると説明している。

   なぜこんな事をしているのかというと、

「(被災者の方々が)少しでもそばに感じてくれて、『1人じゃないんだ。』て思ってほしんだす」

ということらしい。既に何万字も書いたそうで、「今できる事を全力でゆっくりゆっくり」と進めていて、誰にも手伝ってもらわずに全ての名前を書き込むそうだ。以前に親子役で共演した元キャンディーズの故田中好子さんの名前も書いたという。この車は支援活動をした後に綺麗に洗浄。被災地に贈るか、売って被災地にお金を送るとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中