殺人未遂で39歳男逮捕 JR高田馬場駅で2人切りつけ

印刷

   東京都新宿区のJR高田馬場駅で2011年4月30日未明、男性2人が男から切りつけられ病院で手当てを受ける事件が起きた。警視庁は東京都世田谷区、職業不詳、山崎重雄容疑者(39)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

   警視庁戸塚署などによると、山崎容疑者は、山手線車内で男性事務員とトラブルになり同駅でともに降りた。仲裁しようと下車した男性会社員と男性事務員の2人を果物ナイフで切りつけ、首などにけがを負わせた疑いがもたれている。「酒を飲んでいて覚えていない」と供述しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中