2018年 7月 18日 (水)

被災地と世界を結ぶ 地方紙×ソーシャルメディア

印刷
4/11宮古市立愛宕小学校
4/11宮古市立愛宕小学校

   岩手日報社は、2011年3月28日から東日本大震災応援プロジェクト「いわてのテとテ」を実施している。

   岩手県内外から想いをこめたメッセージをWEBサイト上で募集し、そのメッセージを新聞紙に掲載。通信設備が整わない被災地域やインターネットを利用する習慣がない人たちに声を届ける試みだ。メッセージが掲載された紙面はWEB上に即日公開される。また、一部の避難所では張り出しが行われ、その様子を写した画像がサイト上で見られる。twitterアカウント@IWATTEでも「いわてのテとテ」へのメッセージの紹介をしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中