政府、今夏の節電目標15%を正式決定

印刷

   政府は2011年5月13日、東京電力と東北電力管内の今夏の電力需給対策として、企業や家庭の消費電力を前年比一律15%削減する節電目標を正式に決めた。

   大口需要家に対しては消費電力の上限を強制的に設ける使用制限令を出し、強制ではない小口需要家や一般家庭には節電メニューを例示する。

   政府は、東電管内はピーク時の需要6000万キロワットに対し供給力5380万キロワットで10.3%不足、東北電管内は需要1480万キロワットに対し供給力1370万キロで7.4%不足すると見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中