2018年 5月 27日 (日)

海江田経産相「東電役員報酬、半減でも3600万円」

印刷

   海江田万里経済産業相は2011年5月14日、テレビ朝日の番組「やじうまテレビ!~マルごと生活情報局~」に出演し、東京電力の役員報酬の削減幅拡大を求めた経緯について、

「驚いたんですが50%カットして残るのは(一部の首脳で)3600万円ぐらい。それはちょっとおかしいということで、もっと努力してください、私もやりますからとお伝えした」

と明らかにした。

   東電が示した当初のリストラ策では、常務以上の役員報酬は50%カットだった。しかし、政府からさらなるリストラの要求を受け、東電は5月10日、代表取締役の報酬全額返上や常務の報酬60%削減を表明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中