ルミネ社長自殺か 遺書残し河川敷で

印刷

   JR東日本グループの商業施設を運営するルミネの谷哲二郎社長(61)が2011年5月24日、亡くなった。自殺とみられる。

   これまでの報道によると、この日夜、同区西新小岩の中川河川敷の近くの階段の手すりで、ネクタイで首を吊った状態の谷社長を通行人が発見し、110番通報した。谷社長は病院に運ばれたが死亡した。着衣に乱れはなく、所持品に遺書があったことから、自殺の可能性が高いと見られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中