自殺者、13年連続で3万人超え

印刷

   政府は2011年6月10日朝、11年版の自殺対策白書を閣議決定した。10年の自殺者は3万1690人(警察庁調べ)で、13年連続で3万人を超えた。

   白書では、東日本大震災の被災者に対して数年間にわたって心的なケアに取り組む必要性を指摘。地震や津波による心的外傷後ストレス障害(PTSD)などが自殺につながらないようにするための態勢作りを求めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中