防衛相「普天間移設先送り」 沖縄知事へ伝える

印刷

   北沢俊美防衛相は2011年6月13日、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、2014年の移設期限は「困難だ」として先送りする考えを正式に伝えた。

   また、同県名護市辺野古への移設と移設先の滑走路を2本の「V字形」とする最終方針も伝えた。民主政権になり、移設先や滑走路形状について見直しが提起されていたが、結局、09年の政権交代以前の案に戻った形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中