男性の3人に1人は「座って小便」派

印刷

   男性でも、洋式便所では「座って小便」……そんな人が増えているという。TOTOの調査によれば、2004年の時点では23.7%に過ぎなかった「座って」派が、2009年には33.4%にまで増加していた。

   「座って」派に理由を尋ねたところ、「尿が飛び散らないから」が69.5%で最も多く、「姿勢が楽だから」が45.5%、「掃除が楽になるから」43.3%と続いている。また「座って」派が特に多かったのは50代で、41.0%にも及んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中