LED電球の販売数が白熱電球上回る

印刷

   2011年6月のLED電球の販売数は白熱電球を上回った。ジーエフケー マーケティングサービス ジャパンが11年7月6日に発表した。

   3月11日の震災以降にLED電球、LEDシーリングライトの需要が急伸。さらに夏に向けての節電指向で販売が伸びた。6月のLED電球の構成比は43.5%(数量ベース)となり、白熱電球を上回った。7月第1週(6月27日~7月3日)は5割を占めた。関東、甲信越は全国を上回るペースの伸びが続いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中