2018年 7月 22日 (日)

原発ストレステスト「発表は慎重にしたい」と枝野官房長官

印刷
記者会見に臨む枝野幸男官房長官
記者会見に臨む枝野幸男官房長官

   枝野幸男官房長官は2011年7月8日午後の定例会見で、菅直人首相が全国の原発を対象に実施を表明した、いわゆる「ストレステスト」の方向性について、

「どのタイミングで発表に至るかはまだ確定していない」

とした上で、

「しっかりと関係閣僚の意思は揃っていると思うので、あとは、それを分かりやすくお伝えするように、しっかり努力しないといけないと思っている。この間、立地地域の皆様には、大変なご心配・ご迷惑をおかけしているので、発表の仕方については、相当慎重にしたいと思っている」

と、「閣内不一致」との批判を避けるための事前調整に、ある程度時間がかかるとの見方を示した。

   また、記者が「ストレステスト」という言葉を質問で使ったのに対して、何度も「欧州で行われているストレステストを参考にした、より安心感を高めるための対応」と言い直すなど、「ストレステスト」という単語が一人歩きすることに神経質になっている様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中