2019年 12月 16日 (月)

「笑っていいとも!」来年3月に終了? タモリ「笑点」の司会者に転身説も

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

視聴率が10%~15%なければペイしない?

   レギュラー陣には「SMAP」などの大物や、旬なタレントを起用している。さらに、タモリさんの高額ギャラを考えると、制作費の面からも視聴率が10%~15%なければペイしない。この低視聴率では大物ゲストが立ち寄らなくなっている、というのだ。

「タモリも年齢的なことがあるだろうし、いつ降板してもいいやと思っているはず。ギャラも上がったし、ずいぶん稼がせてもらったという思いもあるはずです」

   「笑っていいとも!」降板後のタモリさんの芸能活動はどうなるのか。肥留間正明さんはここに興味を抱いている。新しい番組を作るのか、以前のようなピン芸人に戻るのか。芸能界を引退する可能性もあるという。

   記事では、タモリさんが日本テレビ系「笑点」の司会者に転身するのではないか、としている。この「笑点」転身説については、新境地を開くきっかけになるため面白いが、「笑点」は今でも高視聴率番組で、落語家の「城」。ここにタモリさんを入れるのは番組を壊すことになりかねず、起用はあり得ない、とみている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中