「海が好き」震災で5.6ポイント減 日本海事センター調べ

印刷

   日本海事センターが2011年7月14日に発表した「海に関する国民意識調査」によると、「海は好きですか」との問いに「好き」と答えた人の割合は64.7%で、前回10年6月の調査と比べて5.6ポイント低下した。

   08年の調査開始以来、7割を下回るのは初めて。センターでは、東日本大震災による津波の記憶や、原発事故による放射性物質の海への流出が背景にあるとみている。調査は6月14日から16日にかけて、全国の男女1000人を対象にインターネット上で行った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中