ボーイング787型機、初営業便はANA成田-香港便

印刷

   次世代旅客機のボーイング787型機(B787)を導入する全日本空輸(ANA)は2011年7月25日、世界初の営業飛行として成田-香港のチャーター便を運航すると発表した。

   B787の1号機は9月に納入される予定で、チャーター便は10~11月にツアー形式で設定される見通し。香港便に続いて、成田空港発着の遊覧フライトも行われる。運航日や申し込み方法については、別途発表される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中