2019年 5月 22日 (水)

元カントリー娘。の衝撃コラム 「体目的の男性を仕事に繋げてきた」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   かつてアイドルグループ、カントリー娘。に在籍し、「みうな」として活躍していた斎藤 美海さんがコラムの中で引退後、「体目的の男性を仕事のチャンスに繋げてきた」と激白し、かつてのファンたちを中心に衝撃を与えている。

   斎藤さんは1987年、静岡県出身。2003年に「みうな」としてカントリー娘。に加入し、女性芸能人フットサルチーム「ガッタス」でも活躍したが、07年に芸能界を引退。カントリー娘。自体は現在、里田まいさんのソロユニットとして名前が残っている。

今はセラピスト、赤裸々コラムで話題

   斎藤さんは引退後、エステやマッサージの技術を学び、現在はセラピストとしてフリーで活動。さらに、2011年4月から「恋愛コラムニスト」という肩書きで、生活総合情報サイト、All Aboutで連載コラムをスタートした。

   見出しだけ見ても「おごられ上手な女性が実践している7つの法則」「本命と遊びの関係の境界線」とかなり突っ込んだ内容のものが多いのだが、7月20日付けで掲載されたコラムが特に強烈だった。

   「体目的の男性を、自分の仕事のチャンスに繋げる方法」と、タイトルからして身も蓋もない。記事によると、斎藤さんは21~22歳のフリーのセラピストになったばかりのころ、キャリアを手に入れるために積極的に人脈を広げようとしていた。その途中で若くしてお金を持った男性たちと出会った。そういう男性たちにとって、女性はアクセサリー感覚で取っ替え引っ替えするものだっという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中