自民党議員のウルルン島視察 韓国政府、入国認めず

印刷

   自民党「領土問題に関する特命委員会」の新藤義孝委員長代理ら4人の議員が、日本と韓国が領有権を主張する竹島近くにある鬱陵(ウルルン)島を訪問する計画をめぐって、韓国外交通商省の金在信(キム・ジェシン)次官補は2011年7月29日、武藤正敏駐韓日本大使に対し、両国に否定的な影響を与えることなどを理由に、視察団の入国を認めないと伝えた。これに対し、武藤大使は韓国側に再考を求めるよう訴えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中