中国紙、報道規制に「くそったれ」

印刷

   中国の高速鉄道の追突事故をめぐり、広東省の有力紙「南方都市報」が2011年7月31日付の紙面で、鉄道省を「くそったれ」とののしり、ネット上で称賛の声が相次いでいる。

   記事では、

「このような痛ましい事故と、鉄道省のずさんな処理に対しては、次の言葉しか思いつかない―『くそったれ』」

と、当局を批判。政府の対応を批判するネットユーザーの声も引用されている。中国では、7月29日に「プラス面や公式発表以外は伝えてはならない」などとする通達が出されたばかりだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中