東海テレビ「ぴーかんテレビ」休止 「セシウムさん」でおわび放送

印刷

   東海テレビが2011年8月4日、情報番組「ぴーかんテレビ」の中で「怪しいお米セシウムさん」「汚染されたお米セシウムさん」などと岩手県産米を中傷するようなテロップを表示した問題で、東海テレビは5日午前の「ぴーかんテレビ」の放送を急遽取り止め、約2分半の謝罪放送を流した。

   問題のテロップについて同局のアナウンサーは「担当者によるふざけ心」だったとして、管理体制の甘さをおわび。その後は代替番組として、アニメ「トムとジェリー」が放映された。来週以降の放送再開については未定だという。

   この問題をめぐっては東海テレビの祖父江伸二常務らが5日、岩手県庁と農協団体を訪れて謝罪している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中