2018年 7月 23日 (月)

守口市長選、「維新の会」推薦新顔が初当選

印刷

   大阪府守口市長選が2011年8月7日、投開票され、橋下徹府知事が代表を務める「大阪維新の会」が推薦する無所属新顔の前市議、西端勝樹氏(48)が初当選した。民主、自民、公明、共産、社民の市議らが支援した無所属新顔の前市教育長、藤川博史氏(59)との直接対決を制した。

   同市長選は、体調不良により前市長が辞職したことに伴うもの。11月には大阪府知事選と大阪市長選のダブル選挙が実施される公算が高まっており、守口市長選はその「前哨戦」としても注目されていた。投票率は39.54%(前回38.10%)だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中