平山あや「過去の別れ」を告白 「原因はゲームで彼に勝ったから」

印刷

   タレントの平山あやさん(27)が、テレビ番組の中で「ゲームが原因で彼氏と別れた」というちょっと変わった過去の恋愛エピソードを告白した。

   2011年8月8日放送されたバラエティ番組「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ系)で、平山さんが「信じられない話」として、19歳のとき付き合っていた彼氏のエピソードを紹介した。

「一回も意見が合ったことない」自分勝手な彼氏

   同い年の彼氏と付き合っていたのだが、その彼が凄く自分勝手だった。2人で一緒に食事をするときも、自分の食べたいものが第一で、「私の意見が反映されたことがない」とし、「一回も意見が合ったことない」というレベルだったという。

   そういう状況が毎日続いて平山さんのイライラも募る中、彼と家で対戦ゲームをし、ゲームの得意な平山さんが勝利。「やったー」と喜んでいたら、彼が出て行ってしまった。

   最初は、負けて悔しいから出て行っただけだと思っていたが、待っても帰ってこないし、連絡もない。すると、夜中に電話がかかってきて「ゲームで負けたから別れよう」と言われたのだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中