2019年 8月 18日 (日)

ネットで男性社員が「採用面接」実況 勤務先は「架空のもの」とした上で謝罪

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ポイントサービスを運営する「ネットマイル」の男性社員(27)が、「30歳の専門学校生」を相手にした面接の様子をインターネット上で書き込んだとして騒ぎになった。ネットマイルは、実況中継された面接は「架空のもの」としたうえで、謝罪している。

   男性社員は2011年8月9日の16時頃、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Google+」で、「30歳の年齢で専門学校を今度卒業に来る人が新卒の面接に来た…どうしようw」「後5分したら面接してあげないとwうっ自分より年下の人を新卒扱いで対応するなんてw」と書き込み、面接の様子をノートパソコンで「実況」し始めた。

「声が小さいよ」「どうせニートだろうからww」

   男性社員はその後、応募者の経歴や受け答えを馬鹿にするような「実況」を書き込み続ける。

「自己紹介中だけど慣れてるから笑わない『ぼっぼくは・・○○専門学校からきた、○田 慎んん吾です』噛みまくりだよww そして声が小さいよ」
「職歴と学歴にある5年のブランクは不問にしてるwwどうせニートだろうからww」

   実況はおよそ1時間にわたり、面接で投げかけた質問や、それに対する応募者の回答など、内容はかなり具体的だった。男性社員の複数のフォロワーからは、「わはは!」「カスが!」「こりゃ駄目だなw」など、茶化すようなコメントも寄せられていた。

   これらの書き込みは9日夜にネット上で大きく話題となり、「この不況で30歳専門卒を馬鹿にするなんて許せない」「ひどい会社だ」「守秘義務に反する」と怒りの声が相次ぐ。騒ぎを受け、男性社員が所属するネットマイルは、8月10日早朝にウェブサイトに謝罪文を掲載する。問題の社員はこれまで一度も面接を行ったことはなく、調査の結果、「SNSに書き込まれた『面接の実況』は架空のものであることが判明いたしました」という。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中