2018年 7月 20日 (金)

マイクロソフト、中国最大のSNSと提携

印刷

   米マイクロソフト(MS)と中国最大のSNS「人人網」は2011年8月24日、インスタントメッセージサービスやSNSなどのインターネット事業で提携することを発表した。いずれかに登録すれば双方のサービスを利用できるようになり、写真の共有も可能にする。

   MSは7月、中国の検索サービス最大手の「百度」と提携を発表している。一方、米検索大手のグーグルは2010年に中国政府と検索サービスの検閲問題で対立を深め、SNSで世界最大の会員数をもつ米フェイスブックは、ツイッターとともに中国本土で閲覧すらできない状態だ。MSは中国国内の大手ネット企業との提携を通じて、存在感を発揮する狙いがあると見られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中