2019年 1月 17日 (木)

「視聴率男・紳助」は虚像だった 「行列」は代役でも視聴率アップ

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   6本のレギュラー番組を抱え、「視聴率男」と褒めたたえられていた島田紳助さん。それは大いなる幻想、虚像だったのではないかという疑問がでている。「代役」になっても番組の視聴率が、概ね好調なのだ。微減した番組もあるが、少なくとも「大ダメージ」はなさそうだ。

   紳助さんは、暴力団との交際を理由に、2011年8月23日に芸能界引退を発表した。

「開運!なんでも鑑定団」も変化なし

どうなる視聴率争い。
どうなる視聴率争い。

   紳助さん時代の平均より4ポイントもアップして視聴率19.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得したのは、9月4日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)だ。

   司会は準レギュラーでお笑いタレントの東野幸治さんが務めた。東野さんは、紳助さん不在をネタにしながら、にぎやかに番組を進行させた。次週の司会は、やはり同番組に頻繁に出演している、お笑いグループ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんだ。

   「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)も紳助さん時代の直近4週平均より視聴率が上がった。8月30日の放送は2ポイント高い13.2%だった。9月6日放送分は11.3%とほぼ平均通りに戻ったが、それでも0.1ポイントだけ高かった。代役は、2週ともお笑いタレントの今田耕司さんだ。

   女装タレント、マツコ・デラックスさんが「紳助さん席」に座った9月5日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)は12.4%。紳助さん出演最終週の8月22日の13.6%と比べると微減にとどまり、急降下は避けられたようだ。

   インターネットのツイッターで、「代役司会番組」の反応をみてみると、賛否が分かれているようだ。

「(行列の~は)紳助いなくても全然良かったと思うな~」「紳助いないほうがいい番組になってる気がするんだが」

といったものが並ぶ一方で、

「紳助がいないと駄目だな」「紳助さんてしゃべりが上手かったんだなぁって改めて思った」

と、不在を惜しむ声も少なからずあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中