2019年 5月 23日 (木)

浅田真央の酷いモノマネ韓国で披露 お笑い芸人増谷ブログ「大炎上」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   フィギュアスケート・浅田真央さんのモノマネで知られるお笑い芸人の増谷キートンさん(38)のブログが大炎上している。今回は浅田さんが顔を歪ませてジャンプするモノマネを韓国のテレビ番組で披露し、「増谷は日本の恥!」などとファンの怒りを買っている。

   増谷さんの2011年9月4日付けのブログは韓国のテレビ番組で「お笑い日韓戦!」に出演した、というものだった。

韓国で大爆笑!スタンディングオベーション!!

   浅田さんのモノマネをしたことは触れておらず、

「韓国でウケそうなネタを用意して練習したからね。もちろん俺もウケたさ。すごくウケたさ」

   と書いていた。ウケた理由として、日本の番組は当たり障りのない感じでつまらないが、韓国ではそんなことにはおかまいなしだからだそうだ。そして、今回の出演を機に、また韓国で仕事がしたいと綴った。この時点では、激励のコメントが数件あるだけで話題になっていなかった。

   しかし、韓国で2011年9月12日にこの番組が放送され、大爆笑する様子が「ユーチューブ」や「ニコニコ動画」にアップされると、増谷さんのブログのコメント欄に非難が集中。13日から14日にかけ、8000を超える苦情が来て「大炎上」した。

   番組では増谷さんが、着ている服を脱いでパンツ一丁になる。そして浅田さんが着ているコスチュームに似た服を着た。さらにその場で化粧をし、長い髪を束ねて、フィギュアの「演技」に入った。

   クライマックスは浅田さんの得意なジャンプ・トリプルアクセル。日本でファンから大バッシングを浴びた、例の回転しているときの顔の変化を、スローモーションで表現した。回転台に乗り、一回転目は目を細め、二回転目は白目を剥き、三回転目は回転方向に大きく顔を歪ませた。会場は大爆笑。スタンディングオベーションで拍手する人まで出た。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中