8月の訪日外国人なお32%減、日本人の海外旅行は9%増

印刷

   2011年8月の訪日外国人旅行者数推計値を、日本政府観光局が11年9月15日発表した。それによれば日本を訪れた外国人は、前年同月比31.9%減の54万6800人で6カ月連続前年を下回った。震災の影響が後を引いている上、放射能に対する懸念、さらの急激な円高が訪日の壁になっている。

   一方で日本人の海外旅行者は円高を背景に増えていて、8月は前年同月比9.1%増の179万2000人と過去最多の水準になっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中