石巻日日新聞に国際新聞編集者協会から特別賞

印刷

   台北で開催された国際新聞編集者協会(IPI、本部・ウィーン)の年次総会で2011年9月25日、東日本大震災で社屋が被災しながらも手書きで新聞を発行し続けた宮城県石巻市の地域夕刊紙「石巻日日(ひび)新聞」に「特別褒賞」が贈られた。

   同社は震災で輪転機が使えなくなり、記者がフェルトペンで壁新聞を作成。輪転機が一週間後に復旧するまで避難所など6か所に張り出し、被災者に情報を伝えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中