NHK、解約5万9000件 地デジ移行の影響

印刷

   テレビのアナログ放送終了(大震災の被災3県を除く)に伴い、NHKの受信契約の解約は2011年7月と8月で計5万9000件に上った。NHKが9月27日、発表した。

   一方、8月末の契約総数は3745万5000件で、6月末と比較すると1万5000件のマイナスにとどまっている。新規契約に加え、解約した後に地デジ対応テレビを購入して再契約するなどの例が少なからずあるためとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中