出井ソニー元会長、中国レノボの社外取締役に

印刷

   中国のパソコンメーカー、レノボグループ(聯想集団)は2011年9月28日、元ソニー会長で現在コンサルティング会社を手掛ける出井伸之氏を社外取締役に迎えたことを発表した。

   レノボは2004年に米IBMからパソコン部門を買収し、ノートパソコン「シンクパッド(ThinkPad)」などを販売。2011年にはNECと合弁会社を設立し、日本国内でのパソコン事業を展開している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中