三菱自動車「ミラージュ」低燃費ガソリン車で復活

印刷

   三菱自動車の「MIRAGE(ミラージュ)」が、2012年3月に生産を開始する世界戦略車として「復活」する。2011年11月9日に同社が発表。試作車を12月の東京モーターショーに出品する。

   ミラージュは、車体の軽量化や空気抵抗を減らすデザインにすることで、ガソリン1リットルあたり30キロメートルを走る小型の低燃費ガソリン車。12年3月にタイで生産、販売を手始めに、欧州やアジアに輸出。日本では来夏ごろの発売を予定している。価格は100万円を切る水準で検討中。

   ミラージュは1978年に発売。2000年に販売を中止するまで三菱自の主力量販車だった。 なお、東京モーターショーでは、スポーツ用多目的車(SUV)タイプのプラグインハイブリッド車も初めて披露する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中