2018年 7月 19日 (木)

「関係国と協議に入る」 野田首相、TPP交渉参加を表明

印刷

   野田佳彦首相は2011年11月11日夜、首相官邸で記者会見を開き、環太平洋経済連携協定(TPP)参加に向けた交渉に参加する方針を正式に表明した。

   野田首相は11月12日から、13日にかけて米ハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で、米オバマ大統領ら関係国首脳に交渉参加の意向を伝える。

「農村断固守り抜く」

TPP参加に向けた交渉入りを表明した野田佳彦首相
TPP参加に向けた交渉入りを表明した野田佳彦首相

   野田首相は冒頭、

「TPP交渉参加に向けて、関係国との協議に入ることにした」

と明言した上で、

「メリットとともに、数多くの懸念が指摘されていることは十二分に承知している」
「世界に誇る日本の医療制度、日本の伝統文化、美しい農村は、断固として守り抜き、分厚い中間層によって支えられる安定した社会を再構築する決意だ」

と、党内の慎重論にも一定の配慮を見せた、その上で、

「貿易立国として今日までの繁栄を築きあげてきた我が国が、現在の豊かさを次世代に引き継ぎ、活力ある社会を発展させていくには、アジア太平洋地域の成長力を取り入れていかなければならない」

とTPP交渉参加へのメリットを強調。

「各国が我が国に求めるものについてさらなる情報収集につとめ、十分な国民的議論を経て、あくまで国益の視点に立ってTPPのへの結論を得たい」

と述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中