よど号事件の若林容疑者が客席に W杯サッカーで日本応援?

印刷

   日本が破れた2011年11月15日のW杯サッカー・アジア3次予選で、北朝鮮・金日成競技場の外国人用席に、よど号ハイジャック事件で国際手配中の元赤軍派メンバー若林盛亮容疑者(64)がいたことが分かった。

   報道によると、若林容疑者は、「試合を見ているとやはり日本を応援してしまう」とコメントしたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中