痴漢行為の「とんかつ和幸」従業員を解雇

印刷

   とんかつチェーン「とんかつ和幸」を展開する和幸グループは2011年11月16日、同社の男性従業員が公序良俗に著しく反する行為を行っていたことが分かり、同日付でその従業員を即日解雇したと発表しホームページ上で謝罪した。従業員はこの日、警察署に出頭したという。

   この従業員は自身の「ツイッター」で、

「昨日は100均でオナして、中学生の制服にぶっかけてきちゃった(笑)」など女子高生や女子中学生に痴漢行為を働いたことを何度も告白。自身の痴漢行為を撮影した動画をネット上にアップしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中