日興アセット、12月に東証上場

印刷

   資産運用会社大手の日興アセットマネジメントが東京証券取引所に新規上場することが決まった。東証が2011年11月16日に承認した。

   日興アセットは上場により機動的な資金調達の手段を確保する。上場予定日は12月15日で、市場第1部に上場する見通し。親会社の住友信託銀行が追加売り出し分も含めて最大5714万株(発行済み株式総数の29%)を国内外で売り出す。売出し金額は480億円程度の見込み。株式公開の主幹事はSMBC日興証券、米ゴールドマン・サックス、野村証券、UBS証券が務める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中