福島・大波産米が出荷停止 規制値超えるセシウム検出

印刷

   1キロ500ベクレルの規制値を超える放射性セシウムが検出されたとして、政府は2011年11月17日、福島市大波地区産のコメを出荷停止にした。

   原発事故がらみでのコメ出荷停止は初めて。この地区の農家154戸からは、一部のコメが地元で販売されるなどしていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中