2020年 12月 2日 (水)

「共演者から口説かれないように」 「行列」のバツイチ美人弁護士に注意 

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   法律をテーマにしたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)の、弁護士軍団の新レギュラーに登場した「バツイチ美人弁護士」が話題になっている。

   番組で人気だった住田裕子弁護士の後任として、大渕愛子弁護士(34)が2011年11月27日の放送で初登場した。

中央大学在学中、22歳で司法試験合格

   はっきりとした顔立ちの美人で、司会の宮迫博之さんらスタジオの出演者から驚きの声があがり、弁護士軍団の本村健太郎弁護士からは、共演者の河本準一さんや宮迫さんに「口説かれないように」と注意されていた。

   年齢は34歳で、中央大学法学部在学中の22歳のときに司法試験に合格した。弁護士になってからは、中国で4年間現地の日本企業に法律のアドバイスをしていた。中国語にも堪能だ。

   32歳のときに独立し、現在は東京、表参道のラフォーレ原宿のすぐ近くのところにオフィス「アムール法律事務所」を構えている。番組内では、大渕弁護士自身がバツイチだと明らかにされたが、事務所でも主に離婚に関する事案を扱っているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中